■VEMAC RD 180のテストドライブ
文・畑川治


  イギリスの朝には独特の気持ち良さがある。冷えた空気と朝もやに包まれた緑の景色、そして霞んだ街並は、朝の清々しさと共に、ある種の荘厳さを感じさせる。
 2000年9月末、私はVEMAC RD180のテストドライブをする為に、2年ぶりにイギリスを訪れ、その組み立て工場に向かっていた。
 ロンドンの北、エセックス州に位置する小高い丘の上にその工場はある。
 組み立て工場は、その言葉から連想するイメージとは全く違う黒いコールタールの塗られた古い木造の建物である。ここが開発段階で使用する、とりあえずの工房であり、発表時の写真で見た景色そのものでもあるが、実はこの場所は広大な農場の一画に建てられた立派な納屋なのである。
 その納屋から高性能のスポーツカーが生れ出る、というのも面白い事象ではあるまいか。


BACK NEXT